顔の印象を良くする!クマの解消法!

目の下のクマどうしかして解消したいですよね?顔の印象も変わってしまいます。早くクマを改善したいのに、なかなか良くならなくて悩んでいる人も多いと思います。老け顔やお疲れ顔にさよなら!する為に今日からできるクマ解消法をご紹介します。血行促進も良いのですが、目の周りの筋肉を鍛えるのもお勧めです。初めに目をぎゅっと閉じて5秒間キープします。次に目をこれでもかという位、ぐわっと大きく広げて5秒間保ちます。この時かなり衝撃的な顔になるので、意中の彼など見られたくない人に遭遇しないように気を付けましょう。これを5回程度行いおしまいです。とても簡単なので効果はあるの?と心配してしまいますが、これがとても理にかなっているのです。もともと目の周辺には眼輪筋という表情筋があり、眼輪筋のパワーが落ちてくるとたるみの原因になります。これ以上眼輪筋が弱らない様にちゃんと鍛えましょう。また、目の下に効くツボを押してみるのも解消法の1つです。鼻の根元と目頭の間にくぼんでいる所にあるのが、セイメイというツボです。これは眼精疲労に効果的なので、目が少し疲れてきたかなというタイミングに行うと良いです。両手の人差し指の腹を使い、優しくプッシュして下さい。そして、左右の目尻の少し外側のこめかみ辺りの骨がくぼんだ場所にあるのが太陽というツボです。側頭部の血の巡りを促し改善するとともに、頭痛にも効果が期待できると言われています。注意点ですが、どのツボを押す時も気持ちいい位がベストです。あまり力まずに優しく!時間の目安はだいたい5秒間ずづの3セットがお勧めです。

妻と一緒にダイエットはじめてみました。

44歳になりました。毎回の健康診断の結果が気になる年齢のど真ん中を過ごしている。最近の結果ではhLDLコレステロールの値が高い。飲酒を控えたりや運動するなど自分なりに頑張っているのだが数値に結果が現れない。このままの生活を続けていてはダメなので食生活に改善点を求めてみた。 テニスのジョコビッチや海外のセレブの実践するグルテンフリーダイエット(簡単に言えばパン、パスタ、うどん等の小麦絶ち)を雑誌で見かけたのでおもしろそうだと思い試してみる。好きな物を食べてストレス解消する自分のライフスタイルを変えるのはきつかったですが健康はお金で買えないですし、そうそう遠くない老後も気になるのでそこは我慢しました。2週間過ぎた頃お風呂に入っていた時鏡に映る自分に「あれウエスト細くなってる?」と感じて体重計に乗ると1.5キロ減量していました。そういえば食事のあとスーツのウエスト部分もきついと思わなくなったし。ここからスイッチが入り更に頑張ると1ヵ月経過の頃にはそこから更に1キロ減っており都合2.5キロのダイエットに成功していました。このダイエットの凄い所は運動を一切していないのに効果が出ていること。一緒にはじめた妻も同様にダイエットに成功しており次回の健康診断が楽しみです。ちなみに妻のダイエット方法はすごく特殊なのでマネはできませんが笑

抜け毛防止のためにはシャンプーがとっても大事

女性の抜け毛に効果があるシャンプーの方法として最も重要なことは髪の毛や頭皮に負担を与えずに頭皮に付着した汚れを除去することになります。
また抜け毛に効果的な方法で行うためには、どのような製品を使うのかということも重要になりますが、どのような方法で行うのかも非常に重要になります。
方法を誤ってしまうと、いくら上質な製品を使用していても、頭皮に付着した汚れが除去しきれずに、抜け毛の症状を進行させてしまいます。
女性の抜け毛に効果的な方法としては、まずシャワーを浴びたり、入浴したりする前にブラッシングを行います。
シャワーを浴びたり、入浴したりする前にブラッシングをしておくと、髪の毛がほつれている状態を解いて、シャンプーをしているときに髪の毛にかかる負担を減らして抜け毛を防止してくれます。
そして、ブラッシングをすることによって頭皮の角質が浮いて、血流が良くなるという頭皮をケアする効果もあります。
次に、およそ三十八度ぐらいのぬるま湯を手の平ですくって一分から二分ぐらいかけて髪の毛と頭皮をしっかりと予備洗いをします。
シャンプーは手に適量を出して、ぬるま湯を同じ量だけ足して多少馴染ませてから、頭皮につけるようにします。
五ヶ所から六ヶ所に分けて頭につけるとまんべんなく頭皮に行き渡ります。
そして、指の腹で優しく頭皮をマッサージするように洗います。
このマッサージは力を絶対に入れないで、優しく撫でるように行うことが大切です。
指の腹を小刻みに動かして、汚れが浮き上がるようにイメージしながら行います。
また下側から上側に向かって指の腹を差し込むことによって、頭皮に指の腹が直に触れるようになります。
そして、頭皮を掴み揉んでほぐすようにして洗うようにします。
このとき指で頭皮を擦らないように気をつけて、毛穴に詰まった汚れが絞り出されるイメージで洗うのが重要です。
そして、女性のほとんどが、すすぎが足りないので、髪の毛のぬめりが取れてから、もう一回お湯を手の平にすくい取り念入りにすすぐ必要があります。

あとシャンプーは薬用シャンプーがいいですね。以下参考サイトになりますので確認してみてください。

http://www.cfc-musique.com/

男性だけでなく女性だって髪の悩みを抱えているんです。

私は以前美容師をやっていたので、女性から髪の悩みを聞くことがおおいです。そう、男性だけではなく女性も抜け毛に悩みをかかえていることがあります。女性の抜け毛の原因は男性の原因とは異なり、様々なことが影響しています。特にストレスは原因のひとつです。
ストレスは健康に良くないものですが髪の毛にも良くありません。ストレスが続くこと交感神経が優位となり、この状態は髪の毛に栄養を送る副交感神経が機能しなくなり、頭皮が血行不良にもなって悪影響を及ぼすのです。髪の毛の育成に大切な栄養素には亜鉛があります。ストレスを強く感じると体は亜鉛を大量に消費し、髪の毛に必要な亜鉛が十分に供給されなくなってしまいます。またストレスにより体に不調を感じると、それをカバーするために多くの栄養が使われるため髪の毛に栄養が行き届かなくなり抜け毛に繋がります。
ストレスが原因の円形脱毛症もありますが、重症でなくても白髪や抜け毛が増えることも考えられます。ストレスを無くすことは健康にも髪の毛の抜け毛にも良いものです。忙しい毎日を過ごしているとストレスを発散することも難しものですが、最も簡単にストレスを発散できるのは趣味を持つことです。自分だけの楽しい時間を見つけて没頭するような趣味があることでストレスを忘れることができます。
趣味というと習い事で華道や茶道などを考えてしまいますが、写真を撮ったり、読書をしたり、スポーツ、映画を観る、音楽を聴くなどで良いのです。散歩でも良いものです。特にやりたいものがない場合は、無理に始めることもなく、無理してみつける必要もないので、ショッピングなど楽しいと思えることを楽しめば良いのです。
抜け毛が気になる場合は、育毛剤を使ったマッサージも効果的です。ストレスが原因で血行が悪くなっている頭皮を育毛剤でマッサージすることで血行促進して頭皮と髪の毛に栄養補給もできるようになります。また1人で悩んでいることがストレスになる可能性もあるため、抜け毛の悩みが深刻な場合は専門の病院を受診することで、正しい治療法により余分な不安はなくなりストレスにならないこともあります。

ファスティングダイエットで1ヵ月で1.5キロの減量に成功しました。

私は25歳独身の美容師です。最近仕事でのストレスからついつい食べ過ぎてしまい気が付けば通常時の体重から4キロも増えて指名のお客様たちからも「どうしたの?」と連発され毎回恥ずかしい思いをすることに。人前に立つ仕事でもありこれではマズイなとダイエットを決意。でも食べることは自分にとって最大のストレス解消法でもあり急にやめると精神的にバランスを崩しそうだなと思い、以前友人が行っていたファスティングダイエットをしてみる事に。これは夕食以降睡眠を挟んで翌日の夕飯まで固形物を摂取せず内臓を休める減量法でアイドルや海外のセレブなども実施しているそうです。24時間といっても睡眠時間が8時間(寝ていたければそれも可能)あるのでお腹にも心にも優しい内容ででダイエット初心者で何事も長続きしない自分にも壁の低いものでした。夕飯を19時に食べて間食を我慢し23時に就寝。起床が8時でそこから11時間固形物は食べれませんでしたがカロリーoffの温かいお茶を飲みながら空腹をやりすごし解禁の時を待ちました。さすがに最後の1時間ほどはお腹がグルグル鳴り大変でしたがなんとか19時を迎える。プチ断食明けはおかゆなど内臓に優しいものがいいとの事でしたが、1杯のおかゆがこんなにも美味しいものかとビックリしました。以降毎週末試していますがお肌もツルツルになり喜ばしい限りです。ちなみに1ヵ月で1.5キロの減量に成功しました。

ニキビケアのためにも正しい洗顔と正しい生活と正しいお肌のケアは出始めたころからしっかりやっておくべきだった

ニキビってしつこいです。ぽつっと出てくるだけなら可愛いもんです。しか?し!あいつらは成長するんです!しかも仲間をどんどん引き連れて大群で私の顔に住み着きやがるんです。
いくら顔を洗っても額に鼻に頬にと。
昔テレビCMでやってたクレアラシルというニキビケアの薬を私は重宝していました。朝から昼から夜寝る時まで使っていました。人によっては小さいニキビがあちらこちらに出るパターンもあるし、私のようにニキビが巨大化しそれが複数でるパターンもあるしこいつらのパターンはなんて多彩なんだと思っています。
夏は脂ギッシュの肌だし、冬の乾燥する時期は肌がカサカサする乾燥肌なのでオールシーズンニキビとの格闘でした。ポテトチップスとコーラに代表される炭酸飲料は大敵です。しかし子供の頃はこういうスナックにジュースは大好きです。分かっていてもやめられないものです。
しかしニキビ達にとってこの嗜好品は大好物なのです。こいつらに栄養を与えているようなもんです。
ニキビが出るのは不潔だからと母親には口うるさく顔を洗うようにとこっぴどく言われて続けていましたが、顔を洗えば洗うほど乾燥して顔はどんどん荒れてひどくなる一方でした。
正しい洗顔と正しい生活と正しいお肌のケアは出始めたころからしっかりやっておくべきだったと私は後悔してらおります。